本文へ移動

ながさき農業委員会女性ネットワーク

1.目 的

 ① 女性農業委員の確保及び地位向上
 ② 担い手の育成・確保と優良農地の活用強化
 ③ 農家の相談活動と情報交流
 ④ 地域農業の振興と農業・農村の活性化

2.設 立

 平成24年2月17日

3.構成員 (平成29年8月18日時点)

 長崎県内の
 女性農業委員42名
 女性農地利用最適化推進委員7人
 合計49人

4.役 員(平成29年8月18日時点)

 会 長 理 事  西村ふじ子 (諫早市農業委員)
 副会長理事  永池 弘美 (南島原市農業委員)
 理   事  鳥越 悦子 (長崎市農業委員)
 理   事  清心由紀美 (東彼杵町農業委員)
 理   事  松尾奈津子 (松浦市農業委員)
 理   事  山﨑 早苗 (五島市農業委員)
 監   事  柿本 香代 (長与町農業委員)
 監   事  川本 康代 (大村市農業委員)

5.主な活動

 (1)会議の開催(総会、役員会等)
 (2)研修会等の開催
    6月 女性農業委員研修会
    1月 ながさき女性農業者の集い(H26年度から毎年開催)
 (3)研修・セミナー等への参加
   11月 九州・沖縄ブロック女性農業委員研修会(H29沖縄県)
   12月 全国女性農業委員会女性協議会総会(東京都)
       女性農業委員登用促進研修会(東京都)
    3月 全国女性農業委員会活動推進シンポジウム(東京都)
 (4)女性農業委員の登用促進活動(要望書の提出、巡回等)
 (5)情報提供活動(全国農業新聞の普及推進)

◆ながさき女性ネット通信◆

県内の輝く女性農業者が大集合

 今年で5回目となる「ながさき女性農業者の集い」を2月5日諫早市で開催しました。
 この研修会は、県内の女性農業者が所属団体などの垣根を越えて集い、毎日のくらし(農業経営)の中で触れた感動や夢を共有することで、自分だけでなく地域が元気に輝くことを目的に開催。(ながさき農業委員会女性ネットワーク、長崎県農業経営改善ネットワーク、(一社)長崎県農業会議の共催)
 当日は県内各地から輝く女性農業者ら約150名が集まり夢と感動を共有しました。
 研修会では、「あなたを輝かせる原動力は感動力にある」と題して記念講演があり、感動教育家の高光りょうすけ氏が、感動で人は変わり、輝きを増すことができることを、自らの実体験を交えて講演いただき、参加者全員が感動のシャワーを全身に浴びました。
 続いて、参加者の中から3名に「わたしの夢」と題して取組事例を発表していただきました。
 雲仙市の松尾まゆ美さんは、牛乳の生産調整をきっかけに取り組んできた農産物加工の取り組みを発表。土日限定で営業している、大好評の手作りチーズ直売&カフェ「パインテールファーム」をオープンし、夢への入口に立って輝いていると発表。
 また、長崎市の村田美津枝さんは、農地利用最適化推進委員として、自ら作成したアンケート調査票をもとに、農地利用の意向調査に取り組んでいる。担い手不足と耕作放棄地の増加がかなりのスピードで進んでいると痛感しており、自分の家の農地について話し合いを持ってほしいと参加者に呼びかけるとともに、農業士の立場でも、婚活支援活動を構想中であり、多くの女性にいろんな役を担ってほしい。ほんのちょっと無理をして一緒に輝きたいと発表。
 長与町のみかん農家の嫁として就農し2年目となる山口愛さんは、「ワクワクする」農業・環境を自らの行動で作るため、現実を受け止め、家の経営改善だけでなく地域・産地を巻き込んだ具体的な経営改善計画を発表されました。
 その後、10名程度のグループに分かれてフリートークを行い、お互いの夢や課題を共有しました。
 研修終了後には、情報交換会を行い、毎年大好評の女性委員が持ち寄った農産物等の抽選もあり、会場は終始、輝く女性の笑い声にあふれていました。
 関係者の皆さんのご協力に感謝いたします。
 来年も開催予定ですので、是非ご参加下さい。

女性農業委員・女性農地利用最適化推進委員名簿(平成30年9月1日現在)

ながさき女性ネット会員名簿
一般社団法人長崎県農業会議
〒850-0035
長崎県長崎市元船町17番1号 長崎県大波止ビル3階
TEL.095-822-9647
FAX.095-828-7469
 
TOPへ戻る